ガンゲット・ダイマ ℡011-222-8522

 
  日々のあれこれ。時差あり。
 


2019.9.17

22日からラオスです

今年の夏は暑かったですねー!ようやく秋の兆しと共に北海道らしい涼しさが到来しましたが、今度は昼夜の寒暖差に要体調管理の日々です。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
さて、私たちは今月22日(日)から来月5日(土)までお休みをいただき、またまた東南アジアのラオス人民民主共和国にアコーディオン音楽の伝道師として(笑)出かけてまいります。
今回は首都ビエンチャンの3つの学校で、児童と教員にアコーディオンを指導します(※写真は訪問する学校の子供たち)。
お土産話たくさん持ってきますんで(先着で物理的お土産もあり)、お楽しみに…!
帰国(千歳着)は10月6日(日)の午前中です。その晩の「じゃかじゃかジプシーナイト」は通常どおり開催いたします!長期休業となりますが、何とぞご了承くださいませ。

 


2019.8.05

じゃかじゃか10周年!

暑いです!!皆様無事ですか?ダイマはエアコンをフル稼働で営業してます。。。
昨日は月始恒例「じゃかじゃかジプシーナイト」でしたが、なーんと、10周年ですと!おめでとうございます!!
…と、本来お店側からじゃかじゃかメンバーさんたちにお祝い&お礼を申し上げるべきところ、昨日オープン準備してたら私たち宛に大きなお花が届き「ダイマさん10年間ありがとうございます、これからもよろしく!」と。。。私たちはただ場所を用意しているだけなのに、感謝感激です。。。!
じゃかじゃか有志の皆さま、本当にありがとうございます。ウチでよければ、これからも末永くじゃかじゃかしてくださいね!
※写真中央は札幌のじゃかキチ代表、笹氏。

 


2019.7.16

パリ祭終了!

先週金曜日、札幌下町のパリ祭が盛会のうちに終了いたしました。今年もたくさんのご参加、誠にありがとうございました。
当日はラ・ゾーヌの演奏で開幕し、クラシック、ジャズ、シャンソン、ジプシースウィング、ラグタイムなど20以上もの演目が休みなく続き、ラストは会場が一体となった大合奏・大合唱で無事幕を閉じました。
あらためまして、演奏者の皆様、聴きに来てくださったお客様、お手伝いくださった仲間の面々、そして会場のフィエスタさんに、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました!!
(※写真は福岡からご参加のアコーディオン奏者のいわつなおこさんとお嬢さんの江島和奏さん(弱冠12歳!)による親子デュオ。息の合った演奏を披露してくださいました)

 


2019.7.4

もうすぐパリ祭!そしてネット番組出演

わわわわ、もう7月…!
来週金曜日、いよいよパリ祭です!まだお席あります、よろしくお願いいたしますー。
さて、久々の近況報告。去る2日の夜、以前に札幌人図鑑でお世話になった福津京子さんの都通リスタジオ(通称ミヤスタ)で、「京.lab」というネット番組に出演させて頂きました。そこで最近の諸々を、たっぷり60分(!)お話ししてきました。生配信なのでちょっとキンチョーしました。。。
このブログもすっかりオサボリしちゃってますけど、お時間ある時に下のリンクから私たちの最近の様子を覗いてくださいませ。
では、パリ祭でお会いしましょう~!
第5回 ミヤスタ 京.lab


 


2019.4.23

札幌下町のパリ祭2019

毎年たくさんのお客様にご参加いただいている、ダイマ恒例『札幌下町のパリ祭』の今年の開催が、7月12日(金)19:00~に決定いたしました!会場はいつもお世話になっているパーティーハウスフィエスタさんです。
パリ祭と言えばおなじみシャンソンピアニストの佐藤金之助氏、今年も出演決定です。そしてタンゴアコーディオンの第一人者、いわつなおこさんも登場します!これは聴き逃せませんよ~~。
もちろん例年同様に、アマチュアの方の出演エントリーも大募集です。カジュアルなパーティーですので、歌、楽器演奏、ダンス、、、ぜひステージでのご披露にチャレンジしてくださいね!詳細はまた追ってご案内申し上げます。
 


2019.2.27

勉強中…。

クミです。ほんっとに今さらですが、英会話猛勉強中です。

この春以降、英語で会話する場面が諸々待ち受けているので、やむなし(涙)!
英会話教室にハシゴで通い、ネットや本も活用して悪戦苦闘中ですが、サッパリ上達しません。もともと語学のセンスが無いことに相まって、これまでフランス語をちょっとかじっちゃたりしたもんだから、発音も混乱してます。
この年からじゃ速成ってのは無理だと悟りました。
やっぱり実際に話す機会が無いとだめですね。とにかく使わないと。
英会話できるお客様、ご来店の折には私に英語で話しかけてください!!

 


2019.1.07

謹賀新年

2019年、謹んで新春のお喜びを申し上げます。(松の内ギリギリ…)
平成最後の本年も、素敵な音楽と手づくり料理でお待ちしております。
どうぞかわらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします!
三重野直美(店長)
長嶺久美子(アコーディオン係)
 


2018.12.31

2018年、お世話になりました

間に合った…!
今年最後のブログ、大晦日になったけどお約束通りアップします!!(誰も頼んじゃいないですよね…個人的達成感で勝手に盛り上がってしまいました)。

振り返りますと、あ~~2018年、走った!というのが実感です。今現在も店内大掃除中なので、正確にはまだラストスパート中であります。終わりよければすべてよしということで、頑張って掃除します。ん?でも、一年の計は元旦にあり、でしたよね?重要な日が2日続くってことですか…?意識高くキープするの難しいではないですか?
巷の占いによりますと(結構好きなんですけど)、来年私は大きな新しい動きを迎えるとか!わくわーく。でもそれを周りに言ったら、「また今年もですか」という反応。えー、もっと驚いてよー。地味な努力でブレずに生きてるつもりでしたが、それは単なるセルフイメージなのか?。。。

さてさて、あらためまして、今年もお世話になりました。ご愛顧に心より感謝申し上げます。
皆様にとって2019年が素晴らしい年となりますように!
良いお年をお迎えください。
※写真はひよこまめクリスマスでのサプライズケーキ
 


2018.12.09

あっという間に12月…

今年もホントに色々ありました。
人生の中でそう何度も起きない大きなイベントが、なぜか今年に集中したような。そしてそれはまだ収まるところを知りません…この年末だというのに!ま、何事も経験ですよね。もちろん、良いこともたくさんありました。。。あれ、でもまだ9日じゃんか。まとめるには早すぎました。
写真はダイマ付近の現況。中央に狸小路1丁目の東側の入口が見えます。ようやく本格的な冬ですね。インフルエンザの予防接種行かなきゃ(遅い?)。
この後もクリスマスや忘年会など、お客様と一緒の楽しいイベントでラストスパートの12月です。ぜひご参加くださいね!
よし、今年の最後の目標は「このブログを年内にもう一度更新すること」にしよう!
 


2018.10.15

ラオスに行ってまいります。

アコーディオン(ミュゼット)バンドのメンバーでもある私たちスタッフは、さらにもうひとつの顔として、小・中学校で役目を終えたアコーディオンのリサイクルにも取り組んでいます。昨年あたりから本腰入れて、仲間と一緒にせっせと頑張ってきました。

おかげさまで地域ではずいぶん再活用がすすんできましたので、来月はいよいよ、かねてから計画していた国際支援に乗り出します。行き先はラオス(ラオス人民民主共和国)。メコン川が横断する東南アジアの国です。かつてはフランスの植民地だったので、首都ビエンチャンにはアジアンテイストなプチ凱旋門も(写真)。今回は、教育(特に芸術教育)がまだ発展の途にあるこの国の小学校に、日本の子供たちが使っていたアコーディオンを届けよう、というプロジェクトなのです。
どんな子どもたちに出会えるのか、とっても楽しみ。。。生まれて初めて目にして音を聴き、そして実際に触ってみるアコーディオン。喜んでくれるかな~~。
…と言うわけで、11月7~13日の間、ダイマは臨時休業期間となりますのでご了承くださいませ。

 


2018.8.13

海外旅行フェア2018に出店します!

猛暑がひと段落したかと思ったら、今度はありえない湿度と雨。。。爽やかさが売りだった夏の北海道、どうなってんのかしら。皆様はこの夏いかがお過ごしでしょうか。
さてさて、ガンゲットダイマの久っびさの屋外出店のお知らせです。その名も「海外旅行フェア2018」。もっと海外に出かけよう!いえーい!というイベントです。開催日時は
・8月24日(金)17:00〜20:00
・8月25日(土)11:00〜19:00
・8月26日(日)11:00〜16:00
場所は札幌市北3条広場:通称アカプラ(赤レンガテラス前の、広い通りがホコテンになってるところ)です。
ウチは3日間ともテント張ってクスクス売りますよ(この期間限りの新商品!)ぜひ食べに来てくださいね。ちなみに、最終日(日曜)の11時頃からは、La Zoneとしてステージ演奏もします。こちらも良かったらぜひ。
24・25の2日間はいつものダイマはお休みしますが、26日の「蛇腹夜会」は普段通り開催しますので、よろしくお願い致しまーす!

 


2018.7.17

フランスから帰国しました&パリ祭終了いたしました

今月10日、無事フランス遠征から帰国いたしました。
そして息つく暇も無く、昨日16日「札幌下町のパリ祭2018」も大盛況のうちに無事終了しました!実施直前の渡仏により連絡不十分になってしまったこともあり、例年よりこぢんまりした会になるかと思っていたのですが、お陰様でいつも以上の賑わいとなり、嬉しい限りでした。ご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました!
そして一夜明けて本日。。。目覚めてみれば声が出ず、身体のあちこちギクシャク、あたたた。。。まったく使いモノにならない虚脱状態でこの日記を書いています。。。
明日には100%回復しますので、今後とも何とぞかわらぬご愛顧を!

 


2018.6.30

あれ~、もう明日から7月…!

年とったせいですか、何かこう、時間の流れがすごくはやいといいますか、もう7月になるんですね。2018年下半期に突入ですね。もう半年終わっちゃったなんて信じられないのですが。。。
さて、7月はまず、3日~10日までバンド(La Zone)でフランス遠征。今回はパリとブルターニュ地方で演奏します。ブルターニュは初めてなので非常に楽しみ!(※写真はご存知モン・サン・ミシェル。この近くの村の結婚式でも演奏します)。
なおこの間、ダイマはお休みになりますのでご了承くださいませ。
そしてそして、帰国後はすぐさま「札幌下町のパリ祭2018」(7月16日)!いえーい!!
今年も素晴らしい奏者たちが日本各地、そしてパリからもエントリー中です、嬉しい限りです!
ご予約受付中ですので、ふるってご参加ください。(渡仏でお休みする間は、メールのみの受付となります)。
心よりお待ちしております!

 


2018.4.30

ゴールデンウィーク!

札幌市内中心部は桜が満開!いよいよ春ですね~~。うれしい。マジでうれしいです。北海道人のくせに寒いのが大嫌いな私にとって、ストーブつけない夜が増えてくるこの時期が一番好きな季節なのです。ばんざいっ(涙)
さて…春といえば、皆さんもちろん山菜採りですよね!え、違う人います?いやいや、北海道の春はやっぱ山菜採りなしには語れないですよ。違います?私はものごころついた頃から、毎年欠かさずこの季節は山に入ってます。
今年は大胆にも、5月5日のこどもの日にお休みをいただいて、ところどころ雪の残る山に出かけてきます。いえ~い!
新緑の樹々は美しいし、空気もおいしいし、わくわーく。収穫を楽しみに待っててくださいね!
 


2018.3.15

店長の宝物

いきなりの刃物の写真。ダイマの台所を預かるナオミ店長の新しい宝物です。
先週大阪に行く機会があったのですが、そのとき堺市の伝統産業の刃物の展示場を訪ね、そこで一目惚れして購入しました。名前を入れてから郵送してくださるとのことで、札幌に戻りワクワクして待っておりましたら・・・届きましたー!
名前の反対面にはレトロでカワイイ男女の図柄。かつてポルトガルとの交流で発展した、堺のものづくり文化の歴史を感じますね~。
店長、早速この包丁で調理。。。と思いきや、あれれ、箱に入ったまま厨房に。
「もったいないからまだ使わないのー」…だって!


 


2018.2.6

さっぽろ雪まつり2018開催中!

顔面が痛いほどに毎日お寒うございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。風邪などひいておられませんか…?今年の大寒波は日本各地に大雪をもたらし、雪に慣れていない地域の方は本当に大変なようですね。長年札幌住まいの私ですが、この冬は二度も思いっきり転びましたよー(涙)。もっともそれは大寒波のせいではなく、加齢によりバランス感覚がなくなった自分の問題だと思いますが…。
さて、今年もやってきました「さっぽろ雪まつり」。地元の家族連れでにぎわう東区つどーむ会場は今月1日からすでに開催されていますが、観光客にもお馴染みの大通会場&すすきの会場は昨日(2/5)から。普段は圧倒的にアジアからの外国人が目立つ市内中心部も、この期間は欧米系の顔した観光客を多く見かけるようになります。
大人になってからは、毎年当たり前すぎてわざわざ出かけることもなくなったイベントですが、今年はちょっと違う感じ方してます。やっぱり、ずっと続いてる地元のイベントって良いもんだよな、と。。。これも加齢の賜物でしょうか?
今年の雪まつりは全会場12日までです!

 


2018.1.5

謹賀新年

あけましておめでとうございます!こうして新年の営業を再開できましたことに、心より感謝申し上げます。
おかげさまで、今年は開業18年目を迎えます。本来飽きっぽいナオミ店長が、「まだまだこの店舗でやることがある!」と、気概も新たに熱く語っておりました。。。
そんな彼女がお勧めする新春のオリジナルメニューは、年末の試作で好評だった「アルザスのヴァン・ショー(¥680)」。白ワインをベースに、干したりんごをコトコト煮詰めてつくります。赤いヴァン・ショーと飲み比べてみてくださいね。
では、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 


2017.12.29

2017年、ありがとうございました!

寒い日が続いておりますが、皆様風邪などひいてませんか…?
私たちは、本日も元気に今年最後の営業日を迎えることができました。改めて今年のご愛顧に感謝申し上げます。
写真は今月23日に開催した「ひよこまめのクリスマスライブ」でダイマからサプライズさせて頂いたオリジナルケーキ。ひよこクッキーのクチバシ部分が予想以上にうまく焼けて、ひとり悦に入っております。お客様のよろこぶ顔を見て、来年はどんなデザインにしようかな~と気の早いことを考えてみたり。
さて、今年もホントに色々なことがありました。世の中も、ダイマも、私たちスタッフも。。。
でも、私たちは相変わらずにミュゼット鳴り響くこの店で、皆様のお越しをお待ちしております!ありがとうございました!

 


2017.12.15

O.toneに載ったよ~

本日発売の月刊情報誌o.tone(オトン)にダイマが掲載されました!
今月の特集「行き着いたのはフランス酒場」のトップバッターです。特集のタイトルページの見開き写真も当店の入口ですが(気づく人いるかな。。。?)、その写真は気に入っちゃいました。あまりお上品とは言えない当店のドア周りが、とっても素敵に見えますよ。プロカメラマンのワザ恐るべし、です!
にしても、他に取り上げられてるお店はどこも皆おしゃれだな~。ウチだけ大衆風味丸出し(笑)。
書店かコンビニでぜひ買ってご覧くださーい。立ち読みはダメっすよ!

 


2017.11.21

ついに来ました。。。

降りましたね~~。。。
あわててスコップを物置から出しました。
天気予報ではちゃんと教えてくれていたのですが、最近ハズレることも多いから希望的観測でのん気にしていたのですが、こういう時は当たるんだよね。。。
雪かきしてくれるペッパー君とかいたら、大人気になると思うなあ。メーカーさん、お願いしますよ。冬場だけのレンタルで。
 


2017.10.3

じゃかじゃか100回おめでとう!

 ジプシースウィングの愛好家たちが主催して毎月第一日曜日に開催している「じゃかじゃかジプシーナイト」が、一昨日(10/1)に100回を数えました!100回=100ヶ月、単純計算すると8.3ヶ年。おお、もうそんなに経つのか~~。。。しみじみ・・・。
 当初、かねてより音楽で仲良くしていた代表のささぴーさんから「札幌にジャンゴの音楽を広めたい。愛好家たちの居場所が欲しい」とお話があり、「じゃあ月イチでジャムセッション開催してみよう。もし全然人が来なくても、とにかくずっとずっと続けようね」と、始まりました。それが、ついに100回。。。!近年では、プレイヤーもリスナーも増え、セッションはいつも楽しく賑わっています。継続は力なり~~。
 一昨日は100回記念とあって、お客様が入りきらないほどの大盛会。メンバーからダイマに素敵なお花のプレゼントも頂き、感謝感激です。皆で「よし、200回目指して頑張ろう!」と誓ったものの、ささぴーが「俺、それまで生きてるかな。。。」とつぶやき、一同爆笑。
ちょっとぉ、ちゃんと健康管理して、札幌のジプシースウィングコミュニティのために長生きしてくださいよー!!

 


2017.9.12

CD ラ・ゾーヌの世界、先行発売!

ダイマのハウスバンドLa Zone(ラ・ゾーヌ)のニューアルバム「ラ・ゾーヌの世界」の全国発売日が10月8日に決定しました!それに先駆けて9月9日より、ダイマ店頭とメンバーの手売りによる販売を開始しております(税込¥2,000)。
前回のブログでも書きましたが、今回のアルバムは20世紀初頭のパリのミュゼットを中心に、オーヴェルニュ地方のトラディショナルなミュゼットなど全14曲がお楽しみいただけます。
10月8日からは全国有名CDショップ、インターネットでも購入できますので、宜しくお願いします!
※さっぽろオータムフェスト期間中はタワーレコード・アリオ札幌店での特別販売あり。
詳しくはLa ZoneのウェブサイトにGO⇒


 


2017.8.24

レコーディング

昼間のダイマをスタジオ代わりに行ってきた、ラ・ゾーヌの3rdCDのレコーディングが、すべて(なんとか)終了しました。写真は最後の曲を録る直前の、緊張感みなぎるナオミ店長の背中。
今回のアルバムには、3~4年前からぼちぼちと録音していた中から、全14曲を収録する予定です。戦前のパリミュゼットをメインに、キャブレットによるオーヴェルニュのミュゼット2曲、そしてオリジナル1曲というラインナップになります。エンジニアはまたまたギタリストの星さん。ホントにお世話になりました…。
実は今回初めて、修理(というかもはや復元)が済んだばかりの、1930年代にパリで作られたアンティークアコーディオンで1曲だけ録音したのです!とにかくスゴイ音です。でもこの音こそ、古きよきパリの下町で鳴り響いていたそのものなのです。。。SP音源(モノラル)でしか残っていない当時のアコーディオンの音を、ぜひクリアーに聴いてみてください!
発売は9月中旬を予定しています(税込¥2,000)。全国有名CDショップやアマゾンなどインターネットでも購入できます。もちろんダイマでも買えます。よろしくお願いいたしまーす!


 


2017.7.27

パリ祭終了

去る17日、「札幌下町のパリ祭2017」は、80名を超えるご入場をいただき、大盛況のうちに無事終了いたしました。皆様ありがとうございました。
今年も北海道はもとより、東京、大阪、名古屋、九州、そして遠くパリから、豪華な出演者がずらり。演目もアコーディオン、シャンソン、ジプシースウィング、ラグタイムピアノ、アイリッシュ、クラシックギター、ウクレレ、ハーモニカ、二胡や木管五重奏までもが登場し、時間過ぎまで熱演と喝采が続きました(会場のフィエスタさん、撤収が遅くなっちゃってゴメンナサイ!)。写真はオーラスの「オー・シャンゼリゼ」の大合奏&大合唱+ダンス。お客様たちも立ち上がり、プロ・アマごちゃ混ぜ、大盛り上がりのフィナーレです。

ありがたいことに、10年以上同じスタイルで開催しているにもかかわらず、いつもの顔ぶれと新しいお客様が融合して、毎年とても新鮮な素晴らしい時間を創ってくださるのです。このお客様同士が織り成す空気感が、当店の一番の宝物です…!そして陰に日向に支えてくれるスタッフや仲間たち、本当にありがとうございました。。。仲間がいなければ、私たち2人だけでは決して実現しないことです。感謝。。。
さて、前回のブログにも書きましたが、東京のイベントに出演するため、29日(土)にダイマをお休みさせて頂きます。翌30日(日)の「蛇腹夜会」には戻り、東京で演奏した曲を披露させていただこうと思っていますので、ぜひおこしくださいねー。

 


2017.7.16

猛暑お見舞い申し上げます

「札幌下町のパリ祭」は、いよいよ明日に迫りました。現在、大汗かきながら準備の追い込みにてんてこ舞い中です。
それと併せて、私(KUMI)が主宰するダイマのハウスバンド・バルミュゼット楽団La Zoneもなぜかこの夏大忙し。今月29日には、東京渋谷で開催される「バルミュゼット東京2017」に出演するため一泊二日で上京します。そのため29日(土)はダイマをお休みさせて頂きますが、翌30日(日)の「蛇腹夜会」までには戻ってまいりますので、よろしくお願いします。
皆様も水分補給を忘れずに、この酷暑を乗り切りましょう。。。!

※写真は「バルミュゼット東京2017」のシンボルイラストです。
FB https://www.facebook.com/balmusettetokyo/

 


2017.6.7

「札幌下町のパリ祭」参加受付中!!

毎年恒例となりました「札幌下町のパリ祭」。今年もプロアマが入り乱れて生演奏三昧でお届けいたします。(写真は昨年の様子)
現在すでに参加が決定しているミュージシャンは…
パリで活躍中のクロマティックアコーディオン奏者のRIEさん、毎年九州から駆けつけてくれるシャンソンピアニストの佐藤金之助氏とその仲間たち、東京からギターのカブトモリさんを迎えての「じゃかじゃかジプシースウィング」の皆さん、北海道のアコーディオン弾きもお世話になっている名古屋モンテアコーディオン店主の中山さん、札幌ラグタイム「ラグな宴」の皆さん、そして当日PAも担当してくださるRINKAのギタリスト星直樹氏etc...あ、もちろんラ・ゾーヌも、歌の赤間らんじゃさんとダイナマイトあさの師匠をお迎えして出演いたします。
その他アマチュアのエントリーも、お馴染み慰安組の皆さんをはじめ続々と入っておりますので、今年も賑やかになりますよー。。。
現在予約受付中です。ステージエントリーはもちろん、聴きたいだけの方も大歓迎ですので、お早目のご予約をお願いいたしまーす!
 

2017.5.20

HP一新しました。。。

近年まれにみる悲劇でした。人は喜劇ともいう。これまでのダイマのHPソフトのプログラムが壊れ、突然起動しなくなりました。。。多くは語りますまい、これもまた人生です。ハハハ…。頑張りますよ、ええ。ソフト内のバックアップ保存のみでエクスポートしていなかった私が悪いのです


新しいHPもよろしくお願いいたします。

 


2017.5.18

札幌下町のパリ祭2017

毎年7月14日のフランス革命記念日、通称「パリ祭」にあわせて開催する、ダイマの年に一度のお祭り「札幌下町のパリ祭」の日程が決まりましたのでお知らせいたします。
2017年は、7月17日(月・祝)、19:00から例年同様フィエスタさんにて開催いたします。会費は昨年と同じ¥4800で、飲み放題と軽食が付きます。
今年もすでに東京・大阪・九州からの演奏者、そしてパリ在住の日本人女性プロアコーディオン奏者のRieさんの特別出演も決定しています。もちろん、皆様のエントリーも大歓迎です!
近く専用ページを設置する予定ですので、詳細はそちらもご覧ください。
今年もぜひよろしくお願いいたします!
 


2017.5.17

ミュゼットウィーク2017 終了いたしました

ゴールデンウィーク中に実施したミュゼットウィーク2017は、ミュゼットバグパイプ(キャブレット)製作のワークショップも含め、おかげさまですべてが無事終了いたしました。
当店でも参加を呼びかけておりました4月29日の「オープニングコンサート@札幌フィエスタ」には80名以上のご来場があり、大盛況となりました。
メインゲストのルトリンク氏(オランダ)とマイユさん(フランス)も大変満足されたご様子で、全てのプログラムを終えた5月9日、またの来日を誓って帰国されました。
コンサートにご参加くださいました皆様に、改めて厚くお礼申し上げます。7月のパリ祭でまたぜひ…!